Ci-en

 

booth

誘惑なまいきロリータ
もっと性愛ロリユートピアADV(18禁) リリース:2019/12/31(コミックマーケット97)
infomation
 2020年中のイベント参加予定はありません

updates
2021-04-15 製作だよりたい2
2021-03-31 製作だよりたい
2021-03-04 製作だよらない
2021-02-11 製作だより8
blog
8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

2019-10-09 10月のCi-en更新など

 

今月のCi-en更新しております。『堕落ロイヤル聖処女』から。

ぎうにう先生の凝ったデザインをお楽しみいただければ幸いです。  

Ci-en更新ネタであと残ってる作品は孤独に効く百合、ハーレム双子ロリータ、愛欲姉妹ロリータですね。冬に新作が出せればそれも。

 

■Ci-enキャンペーン中の音声台本について

この音声ですが、声優さんにご依頼は出してあります。ただ作品として出すものではないので、後回しでもいいと伝えてあります。今月中くらいには音声いただけるかなと思っています。

 

■wk.さんと作っていたLive2D音声作品について

以前、悪魔さまの淫語オナサポのVという音声+映像みたいな作品を作って、第二弾も予定していました。ここでもたびたびお話はしてきました。作業もある程度進んではいたのですが、春先にpororiが手術をして体調を崩していたのと前後して、wk.さんが他の大きな案件に関わることになり、制作は一旦中止しています。

お待ちいただいていた方には大変申し訳ないです。制作再開が早くても来年夏以降になってしまうと思うので、来年中に出せれば御の字といったところでしょうか。

 

■冬コミについて

ロリータ新作を出すつもりではいます。ただこの段階でもう完成はコミケ前ギリギリになりそうだな……と思っているので、来年初頭予定のDL・ショップ版を待つほうが確実かと思います。

 
 

■お悔やみ

訃報がありました。

言葉を整理しておこうと準備はしていたのですが、いざ今日になってみると何も言えなくなってしまいました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。ご厚情を少しでも作品で返すことができればと思っています。

謹んで哀悼の意を表します。

2019-09-02 9月のCi-en更新

 

9月のCi-en更新は新作の『男性を癒やし抜く機械』からです。特に有料プランのほうはネタバレもあるので注意してください。

新作のラフ画公開をすぐ行うのは今回が初めてですね。とはいえ別に特別なことは何も無いような気はします。

 

これからしばらくは更新するネタもなさそうかな。新作を楽しんでいただければ幸いです。また来月あたりに冬コミ予定とか。

2019-08-29 新作『男性を癒やし抜く機械』本日DL版発売です。※追記とらメロンも始まりました

男性を癒やし抜く機械

 

   

DL版本日発売されました。各ダウンロードサイトから購入できます。

甘めな女性上位のエッチをメインに、すこしふしぎなアンドロイド娘とのストーリーです。今回はエッチシーンのときに複数回射精したり搾られたりする感じを楽しんでもらえれば嬉しいです。断面図もちょっと多いです。あとはやっぱり授乳とか精液ボテとか、母性オプションが多めな感じですね。

性癖が合いそうな方はなにとぞよろしくお願いします!

DLsiteでは9月12日まで夏セール中で、2014年以前くらいの旧作がだいたい50%オフなのであわせてどうぞ。

 

パッケージ版は本日29日に納品されますので、31日くらいからぼちぼち始まるのではないかと思っています。

※追記8月31日にとら・メロンともに販売開始されてます。明日くらいから店頭にもあるはずです。中国・四国地方の方はブックメイトさんもどうぞ。

  

 

また隠蔽処理について気になる方はひとつ前の記事をご覧ください。

2019-08-25 『男性を癒やし抜く機械』は8月29日発売です

 

DLsiteでは予告ページができてます。審査も通りました。8月29日(木)発売です。

 

とらのあな・メロンブックスでも8月29日頃納品予定です。9月頭には通販や店頭販売も始まると思います。昔はメロンブックスが早かったんですが、最近の傾向としてはとらのほうが安定してるようです。(メロンは前回の新作時にシステム障害?などで2週間以上待つ場合があったようです)

 

 

■作品紹介サイト公開について

Web担当のyamionpさんには素材は渡してあって、週明け頃には更新してくださいと言ってあります。発売日までには公開されると思いますので、公開されたらまたtwitterで告知します。サンプルボイスとか是非聞いて欲しいです。

>公開されました。↑のバナーからどうぞ。

 

■隠蔽処理(モザイク)について

1行まとめ:DLsiteで買うのが安定です。とらメロンも今まで通りです。

以下はつらつら詳細を書きます。

 

・DLsite、デジケット版、(Gyutto版)

従来通りの隠蔽処理で審査が通りました。過去作品と同等の隠蔽処理です。また、線で表現されている陰部には隠蔽処理をかけていません。いわゆるスジの画像はそのままです。一番隠蔽処理が軽いです。Gyuttoは毎度審査が遅くてまだ通ってませんが恐らく通ると思います。

 

・とらのあな、メロンブックス、コミケ会場のパッケージ版について

コミケット基準で、線で表現される陰部にもモザイクをかけています。いわゆるスジ状態にもモザイクをかけているということです。その他のモザイクはDLsiteのものと同じで、従来通りです。

 

製作者としてはDLsite版かデジケット版、パッケージ版を購入してほしいと考えています。

 

・FANZA版について

他サイトと比べてかなり濃い修正になっています。

かなり大きな倫理基準の変更があったようです。従来通りの隠蔽処理はすべて不可とされ、モザイクのかけなおし作業を丸一日かけて行いました。加えてまだ追加の審査中なので、29日に発売できるかどうかも怪しいです。

今までで一番大きな基準の変更でした。この二年ほどでだんだん規制強化されてきたものの、今までは「このCGではダメ、このCGではOK」という形だったので、こちらも努力してなるべく他サイトとの差異が小さくなるように隠蔽処理を施してきました。

しかし今回はすべてのCGで従来の基準では不可とされました。モザイクのpx数でいうとおよそ30%〜50%ほどの隠蔽強化となりました。辺で30%〜50%ほどなので、面にすれば1.5倍〜2倍ほど隠蔽処理がきつくなったと考えてください。商業エロゲーの基準でいうと、抜きゲー基準から萌えゲー基準くらいになったと言えばわかるでしょうか……。

全然気にしない人には関係ない話なのですが、気にする人はFANZAはおすすめできないです。

ただし線の表現は隠蔽無しなのは今まで通りです。

 

 

こういうのどこまで正直に書くべきかどうか迷うんですけどね……。

原理原則を追及し始めると問題が不必要に大きくなってしまう面もあるので悩ましいところです。個人的には、Steamなどでの状況を鑑みるに、隠蔽処理さえ施していればだいたいはOKな本邦の状況を好ましく思っている面もあります。

とりあえず今回に関しては、隠蔽処理を気にする人はFANZAを避けてほしいと思う次第です。今後もこの基準と傾向が続くかどうかはわかりませんが、新作が出るときには発売前に状況を告知していきたいと考えています。ただあまり声高に言うのもどうかと思うので1回こういう形で記事にするだけになるかなと。

ご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願いします。

8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16