さようなら、援交娘さん。

『さようなら、援交娘さん。』

★陵辱アフターADV(18禁)

2015年08月16日 コミケ88 初頒布(DL・委託は9月上旬予定)
イベント価格¥1300 DL・委託¥1404〜1499
  CD-ROM 対応OS:Windows Vista、7、8
CG16枚+差分 プレイ時間3〜4時間 ヒロインフルボイス

体験版(プレイ時間一時間ほど) ダウンロード

販売情報

■ダウンロード版

       

■パッケージ版

 

STORY

汚してもいい子宮があります。

売女に本気になることはない。
ヤリ捨て便女扱いでかまわない。
さようなら、
童貞を捨てさせてくれた女の子。

汚い世界に汚い花が咲いている。

最初から壊れてたんだ。
壊れたものを借りて、
壊れたまま返しただけだ。

陵辱アフターADV。

CHARACTER

 

揺子(ようこ)

SNSで出会った少女。非処女。

お人好しな性格。
容姿は庶民的に可愛く、
善良そうに見える。

奉仕するのが好きで
性技もかなりのもの。

(CV:涼貴涼)

サンプルボイス
         

 
揺子 01 揺子 02 揺子 03

 

SCENE

scene CG 1 「ふふ……。本当におっぱいあげてるみたい……」
「やっぱり慣れてるよね? こういうこと」
「そんなことないですよ……ぁ、ん……」
牽制を打って彼女の表情をうかがう。
そのうちに盛り上がっている気分はますます強くなっていく。

「や、は……、くすぐったいです……」

俺もくすぐったい気持ちだった。下品な音を立てて吸うたびに頭の奥が痺れていく。

「はい、どーぞ……。こっち、来へくらさい……」
口を半開きにしたままのバカみたいな喋り方も俺の欲望を煽った。
いいんだ。犯していいんだ。
この口に精液を捨てていいんだ。

「ふふ……♪ おっきくなってまふねー……。だいじょうぶ、だいじょうぶですよぉ……」
「こわくないれふよぉ……」
甘ったるい優しい声に理性を溶かされながら俺は腰を前に突き出した。

「はぷ、ん……ぺろ、ぇろ……んぷ……」
「うお……」
舌の感触がいきなり訪れて俺は腰砕けになりそうだった。

「ちゅ、ん……ふふ……。おちんちん、お酒くさい……」
「そ、そういうもの……?」
「はい。お酒飲んだあとのおしっこの匂いが、少しします……」
いきなりもたらされた知識に頭が混乱する。

「ワインとビールのときは、はっきりわかりまふよ……? それ以外は、お酒だなとしか思いませんけど……。あ、あとコーヒーも♪」
「そうなんだ……」

排尿しているときに自分ではっきり感じたことはあまりない。
けれど、どこかアルコール臭があること程度ならわかるかもしれない。
尿が出る器官を咥えさせていることを強く意識して、勃起が猛った。

「すごい……んちゅ、ぇろ……。元気、いいですね……」
「あ、ああ……。この分なら……」

「はい。でも、無理しなくていいですからね……。がんばらないで……。私にまかせてください……」
scene CG 2

scene CG 3 「今まで、中に出されたことってある?」
「……。あ……あります……」
「何人くらいに?」
「そんなに……ないですよ……」

けれど、あることはあるんだ。
前人未到の子宮ではないことを意識した。誰かがこの体に出した。
まあそれでもいい。できることなら……俺も汚したい。

「今日は大丈夫なの?」
「……どうかな……? でも私、できにくい体質みたいだから――」

強く締めろと要求する必要はなさそうだった。
勃起は十分に固く張り詰めていて、暑い空気のなかで睾丸の揺れもはっきり感じられる。

「あ……、はぁ、ふくらんでる……!」
「何がどうなってるのか、ちゃんと言えよ」
その卑語を最後の弾みにして出してしまうつもりで言った。

「あなたの、お……、おチンポが、私の……便所マンコの、なかで……、いっぱい、ふくらんで……!」
汗が一気にわきでて背筋に怖気が走り始める。
「いっぱい、奥……、してくれて……! 形、合ってきて……、ん……! カリの……エラが張ってて、こするのも……、奥、子宮、とん、とん、ってされるのも……」

「気持ちいい……! ぁ、マンコ、気持ちいいです……っ!」
「……ッ!」

もうすっかり覚えたラストスパートのやり方。
ガタガタと相変わらずタンクのフタが鳴るような、激しく小刻みな動き。

「ふぁ、ああ、んぁ、あああぁ、ああ……!」

奥だけを小刻みに突く。子宮口に鈴口を押し当て、快楽のポイントを何度も擦る。

「あ、はっ、あー……っ、ん! ぁあ、イク、イッ……く、ん……あああああぁぁぁぁあ!!」
「おお……!」
獣じみた声をあげて俺はもう一度射精した。
scene CG 4

scene CG 5 俺はリモコンをとってテレビの音量をあげた。

「ハハ……やっぱり若い女の子はいいねえ。最高のさわり心地だよ」
野太く、酒焼けしてしわがれた、いやらしい声だった。
「あの……今日は、もう……前みたいな、ひどいことは……」
「ん? ああ、ああ。大丈夫大丈夫。痛いのは最初だけって言ったよね? もう大丈夫だよ」
「……はい……」

男の指が揺子の胸をやわやわと揉みしだいている。
胸のサイズは――俺が知っているより若干小さい気がした。体も細く、中性的な印象がずっと強い。

「親孝行したいんでしょ? じゃあちょっとくらい苦しい思いもしないとねえ」
「は……はい。大丈夫です」

全然そうは見えない、震えた口調だった。

「ここ、気持ちいい? どうかな?」
「ちょっと……痛……」
揺子がそう答えると、男は明らかに舌打ちした。
「ご、ごめんなさ――」
「いやあ、怒ってないからね。おじさんの指の動きに集中して」
「はい……」

男の指が動き、揺子の秘所を往復する。

「ん、ぅ……あ……」
「どんな感じかな?」
「は……、恥ずかしくて……。そ、それと……やっぱり、撮るのは……」

「それはできないかな。それを含めての値段だからね」

「揺子」

「ぁ、……はい……」

はい、と揺子が答える声が好きだった。
その返事にはいつも意味がないから。

「揺子」

「ぁは……、呼ばれるの、好きですよ……」

呼ばれたときにだけ自分が明らかになるから。
scene CG 6

SAMPLE

Sample 1 Sample 2 Sample 3 Sample 4 Sample 5 Sample 6

DOWNLOAD

さようなら、援交娘さん。体験版 version 1.0.0
ダウンロード

SYSTEM

オーソドックスなヴィジュアルノベルです。
システムは吉里吉里使用。
製品概要
タイトル さようなら、援交娘さん。
ジャンル 陵辱アフターADV(18禁)
内容 エンディング2種+おまけ
プレイ時間3〜4時間ほど
発売日 C88三日目頒布(2015年8月16日)
DL版: 2015年9月上旬
価格 イベント ¥1,300 DL・委託 ¥1,404〜1,499
キャラクターボイス ヒロインフルボイス
画面サイズ 1024x768
グラフィック CG16枚+差分
動作環境
OS Windows XP/Vista/7 対応
CPU PentiumIII 800MHz以上
メモリ 512MB以上
HDD 700MB以上の空き容量が必要です

STAFF

企画・シナリオ

porori

原画・CG・キャラクターデザイン

かんぴょうマスター

音楽

madetake

waniwave

http://www.waniwave.com/

CV:揺子

涼貴涼

http://kingpanda.sakura.ne.jp/

パッケージデザイン

街田竹生

http://chiku-sho.tumblr.com/

背景協力

露李鈴

※このゲームはフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。また、登場する人物は全員18歳以上です。