女装お嬢様への異常な愛情

『女装お嬢様への異常な愛情』

 ★身代わり女装人質ADV(18禁)

8月12日 コミケ84(3日目)東5ホール「マ」27a 初頒布(DL版は8月13日)
イベント価格¥1300 DL・委託¥1365~1499 
CD-ROM 対応OS:Windows2000、XP、Vista、7
CG15枚+差分 プレイ時間4~5時間 主人公・ヒロインフルボイス エンディング2種+おまけ

体験版(プレイ時間一時間ほど) ダウンロード

販売情報

■パッケージ版

■ダウンロード版

   

TOPIC

修正パッチv1.0.3があります。パッチはインストール後のバージョンが1.0.0のものに必要です。(コミケ頒布版と、ショップ委託のパッケージ版、2013年8月28日以前のダウンロード版)
8月28日以降のダウンロード版には必要ありません

MAIN

女装お嬢様への異常な愛情
女装お嬢様への異常な愛情


STORY

主人公・レナートは女装して異母妹の身代わりに人質となり、
“レナータ”として領主の館で囚われの日々を過ごす。

護衛の兵士のいたずらに耐え、媚薬の酩酊と恐怖をかわし、
男子として目的を遂げることができるのか?
それとも……身代わりと女装を暴かれて
「可愛い男の子」としての扱いを受けてしまうのか?

その鍵はきっとお付きのメイドが握っているでしょう。

マルチエンドで送る、ちょっとアブない妄想男子向け
ドラマティック女装ストーリー!

※注意:本作には主人公が男性に犯されるシーンも収録されています。

CHARACTER

 

レナータ(男性名:レナート)

主人公。
女装して身代わりの人質となり
領主の屋敷に潜入する。

やや理想主義的だが優しく素直な性格。
詩と本が好き。力と体は弱い。

名家に引き取られた元孤児。
それゆえに人の悪意には過剰な反応を見せる。

(CV:涼風一花)

CV 01 CV 02 CV 03 CV 04 CV 05 CV 06

 
レナータ 01 レナータ 02 レナータ 03

 

 

フェルナンダ

レナータのお付きになるメイド。
高地の出身。混血児で褐色の肌を持つ。
生真面目な性格だが、レナータに
「フェル」と愛称で呼ばれながら
次第に打ち解けていく。

レナータが女装していることは知らず、
名家の娘だと思っている。

(CV:紫乃小文)

CV 01 CV 02 CV 03 CV 04 CV 05 CV 06

 
フェル 01フェル 02フェル 03

 

 

パエス

地方管区を治める領主。騎兵隊長。
「レナータ」を陰謀に利用しようと
画策しているらしい。

(CV:神崎智也)

CV 01 CV 02 CV 03

 

 

SCENE

scene CG 1
「レナータ様は輪郭が少し丸いので、おしろいは
 陰影がシャープになるように頬の辺りを――」
 
 ……そんなに丸いかな、ぼくの顔。

 ほぼ初対面の子に言われて地味に落ち込んでしまう。普通は女性よりも男性のほうが顔立ちは面長なはずだから、丸い輪郭は女装するには好都合なんだけど。
 
 でも本来男である身としては――。
 ああ、だめだ。この程度のことでもやもやしてる場合じゃない。

「お湯かげんはいかがですか、レナータ様」
「あ……なんだ、フェルか。驚かせないでよ」
 扉の向こうから響く声にちょっと口をとがらせて答える。
 
 えっと……脱いだ着替えを見られても大丈夫なはずだよね。胸の詰め物もウィッグもちゃんと持って入ってるし。
 
 うん、大丈夫、だいじょ――。
 
「失礼します。足しのお湯を――」
「きゃあ!? ちょ、ちょっと!」
scene CG 2

scene CG 3 「レナータ様は、きっと力では私にかないませんよね」

 珍しく自信ありげで、どこか高圧的なフェルの口調。

「精一杯抵抗してみてください」
「何を言ってるの」

 内心若干呆れながらも、ぼくは腕に力をこめた。

 ……あれ。
 動かない。

 あれ? まさか、女の子に力で負けるなんて――

「あ……なんか、奥がじんじんして……っ」
「そのままで大丈夫です。ゆっくり導いてあげますから」

 ぼくの反応が良くなったのを見て、フェルの手の動きは多少収まった。
 
「はぁ、ん……ぅ、ああ……!」

 緩慢にだけど、確実に何かが上り詰めてくる。

「初めての経験をじっくり味わって……」
scene CG 7

scene CG 3 「矜持の欠片もない犬め」

 パエスは色のない瞳で冷たく言い放ち、フェルナンダを見下ろしてからその頭を長靴で踏みつけた。

「穢れた家畜の分際で情を貪るな」
「うぐ……ひっ、ぅう……ぁ、うう……」

押さえつけられたフェルナンダを見ながら、兵士の男が激しく腰を打ち付ける。

「あ、はぁ、ああ! んっ! ぅう!」

「綺麗な肌だ」

「ひ……」

 大きくて分厚い男性の手がぼくの素肌に触れる。フェルの手とは全然違う感触。

「それに良い香りがするね。これはラベンダーかい?」

 フェルに塗ってもらった精油のあの香りがまだ残っているのだろう。

「良いね……。男のくせに、男を誘ういい体と香りだ。そのまま大人しくしてるといい」
scene CG 7

SAMPLE

Sample 1 Sample 2 Sample 3 Sample 4 Sample 5 Sample 6 Sample 7

応援バナー

持ち帰り用バナー blogや個人サイトで自由に使ってください!

700x90サイズ

600x120サイズ

180x180サイズ

200x40サイズ

 

160x600サイズ

twitter用壁紙(クリックで拡大)

SYSTEM

オーソドックスなアドベンチャーゲームです。
システムは吉里吉里使用。
製品概要
タイトル 女装お嬢様への異常な愛情
ジャンル 身代わり女装人質ADV(18禁)
内容 エンディング2種+おまけルート
プレイ時間4~5時間ほど
発売日 C84三日目頒布(8月12日)
DL版:2013年8月13日
価格 イベント¥ 1,300 DL・委託¥1,365~1,499
キャラクターボイス 主人公・ヒロインフルボイス
画面サイズ 1024x768
グラフィック CG15枚+差分
動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista/7 対応
CPU PentiumIII 800MHz以上
メモリ 512MB以上
HDD 700MB以上の空き容量が必要です

STAFF

企画・シナリオ

porori

原画・CG・キャラクターデザイン

あげきち

音楽

madetake

CV:レナータ

涼風一花

CV:フェルナンダ

紫乃小文

CV:パエス

神崎智也

修正パッチ

女装お嬢様への異常な愛情 アップデートパッチ version 1.0.3
(製品版の最新パッチです)
ダウンロード(383kB)

パッチの当て方:
女装お嬢~の本体ファイルをインストールしたフォルダ(Windows7だとC:\Program Files (x86)\夜のひつじ\女装お嬢様への異常な愛情)に解凍したパッチファイルをすべてコピーしてください。

変更点(1.0.0 -> 1.0.3)
・選択肢を特定の選び方にするとゲームが進行できなくなる不具合の修正
・一部演出の修正(2013/8/31)

※このゲームはフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。また、登場する人物は全員18歳以上です。